家族

乾燥は赤ちゃんの天敵|ママが守ってあげるしかない

ベビー向けのスキンケア

眠る子

デリケートな肌を守る工夫

大人に比べて薄くデリケートな赤ちゃんのお肌は、乾燥によって引き起こされる痒みや赤みなどのトラブルに見舞われがちです。乾燥を放置していると、乾燥性の敏感肌を引き起こしたり、アトピー性皮膚炎などの病気の症状を悪化させたりする原因になりますから注意が必要です。入浴後や外出前には保湿効果の高いベビーローションやベビークリームを塗って、赤ちゃんの肌を乾燥した空気からガードしてあげることが大切です。暖房を利用する際には、加湿器を併用して、赤ちゃんが過ごす部屋の湿度を一定以上に保つのも効果的です。ローションやクリームだけでは物足りない季節には、ベビーオイルなどのスキンケア用オイルを数滴混ぜて使うのも良い方法です。

安心して使える商品

ベビー用品メーカーや製薬会社などが発売している赤ちゃん用のスキンケア用品は、ドラッグストアで気軽に購入することができます。化粧品会社が赤ちゃん向けの商品を手がけている場合もあり、消費者のナチュラル志向が高まっている最近では、オーガニック化粧品ブランドの商品にも人気があります。何れの場合でも、肌に対する刺激やアレルギーの原因になりやすい成分を極力使用せずに作られていることが特徴です。ベビー用のスキンケア用品は、赤ちゃんだけではなく、肌が敏感な状態に傾きがちな大人の女性も安心して使うことができます。洗顔や保湿などのスキンケアはもちろんのこと、ベビークリームやベビー用の日焼け止めはメイクの下地としても活躍します。

ベビー服用品が買える

おしゃぶりと靴

赤ちゃん用のベビー服やベビーグッズを買う時に通販を利用するという方法もあります。通販だと好きな時に好きなだけ買い物をすることが出来ます。通販によっては月齢別で買うものが紹介されている場合もあり、とても便利に使えます。

もっと読む

昼間の赤ちゃんの居場所

玩具と赤子の手

ベビーが昼間に起きてる時間が多くなると、安全な居場所が必要になります。バウンサーやハイローチェアなどのグッズは、安全に作られておりベビーが喜ぶ仕掛けがいっぱいなのでおすすめです。ハイローチェアは高額ではありますが、機能が充実していて長く使えるため、購入を考えてるようならお店に見に行ってみましょう。

もっと読む

健康は非常に大切です

ウォーター

人体の半分以上を占めている水分は、健康に多大な影響を及ぼします。ただし、赤ちゃんは抵抗力が低いので、安心できる品質の製品が人気です。市販製品の種類は多い一方で、自宅で手軽に利用できるのでウォーターサーバーの導入が広がっています。

もっと読む